中国ビジネスコンサルタント 小谷 学

中国ビジネス歴30年である筆者が綴る中国ビジネスについてあれこれ日々思うことを執筆しています。幅い広いジャンルで執筆してきます。

TOP

ブログ

デジタル経済 デジタル貿易について

◎デジタル経済 デジタル貿易について 個人的にはデジタル経済 デジタル貿易 という言葉を気に入っています。 最...

(ビジネスコラム)筆者が行っているビジネスについて、外国と日本とをつなぐ仕事を行っていて感じること

□(ビジネスコラム)筆者が行っているビジネスについて、外国と日本とをつなぐ仕事を行っていて感じること &nbs...

中国貿易コンサルタント 小谷 学 の サービスとは

中国貿易コンサルタンと小谷学のサービスとしては日本の中小企業 零細企業や個人企業様に対して中国のローカル企業との貿易取引を促進させるための支援業務を行っております。

最近はインターネットを経由しいろいろな 中国企業の情報を調べることができます。 これは中国におけるデジタル貿易のプラットフォームが発展したことにより 企業検索が可能となりましたが コンピューターの先にいるのはやはり人です 。つまり人との交流がなければ ビジネスはうまくいきません 。特に 当方が対応している貿易というものは 既製品で右から左に パッケージされたものを購入するという 貿易であれば これはプラットフォーム上でワンクリックで購入することができますが 、そのようなものではなく特注で一つ一つ 寸法を決めて 製造を行わなければいけない 割合 手のかかる貿易をサポートするというのが当方の得意とするところです。

つまり オリジナルの商品を作ったり 特注扱いのものを制作するなどの ものづくりを支援する業務というのを中心に行っております。 取扱品種に関しては幅広く対応はしておりますが どちらかというと 建築資材や 家具 インテリアなどが多いと言えます。

中には 工業用品なども含まれておりますが基本的には 製作 ものを依頼していただければ 中国の非常に多くあるメーカーの中から OEM や特注生産などをしてくれるメーカーを検索し 先方と交渉しながら 日本の企業が必要なものを制作いたします 。そのようなサポート業務を行っておりまた 中国から日本に資材を調達する際の貿易実務を 全般的にサポートしておりますので 中国 貿易に関する助っ人として長年作業をしておりますので是非 中国との取引をお考えの際には 中国貿易コンサルタント 小谷 学ぶ をご指名していただければ幸いです。 御社に変わり 中国 貿易実務のアウトソーシング業務を引き受けますのでよろしくお願いいたします。

香港 上海 ビズとは

当ホームページでは 香港と上海ということをテーマにホームページを作っております。当ブログの管理者である 中国 貿易コンサルタントの小谷 学 は 上海で15年近く滞在し 香港でも十数年会社を経営してきましたので 上海と香港におけるビジネスということには色々と情報を持っております。

香港 上海 ビジネスということでこのホームページを作成しておりますが 現地の情報をできる限り わかりやすく 色々と ブログ形式で書いていきたいと考えておりますので 何卒よろしくお願いいたします。

中国 貿易コンサルタント 小谷学とは

当ホームページの管理者である 中国 貿易コンサルタント 小谷 学についての紹介をいたします。

1973年生まれ 日本の和歌山県出身、大学は東京に上京 しその後 上海の大学に留学し、上海の日系企業で勤務した後に 2004年に上海で貿易 代理店を創業する。

その後 2006年に 香港でも貿易会社を設立し日本と中国をつなぐ 貿易を長年行っています。

日本の中小企業や 零細企業との小さな 貿易や色々 まとめて輸出サービスなどの中小企業相手の貿易を主に行っております。

中国貿易コンサルタントという名称で自身の肩書きはつけておりますが 実際のことを言えば 中国の企業との様々な交渉を行い 実際に コンテナで荷物を運ぶ 貿易の手配などをしますので、実務屋ということになります。 机上の理論で貿易を語るのではなく、実際に中国のローカルメーカーと日本の中小零細企業 個人企業とをつなぎ役を行いながら 中国企業との取引をできるように サポートしているのが 中国貿易コンサルタント 小谷学の仕事であります。

特に 中国 貿易のジャンルの中でも 取り扱い商品は 建築資材 家具が 割合 多いのですがそれ以外のジャンルでも結構ですが 、お客様はなぜかそのジャンルが多いです。

中国と日本の企業をつなぐという仕事を長年行っております。中国と日本の貿易実務をサポートする実務屋としてのコンサルタントとして、業務を行っていると理解していただければ結構です。 銀行出身 などの コンサルタントはどちらかというとマクロ経済などを語り 中国経済はどうなっているのか などと説明する人が多いのですが 私の場合はそういう点も興味はありますけども 実際に中国と日本の中小企業が取引をする上で そのようなことはあまり重要ではなく、安い価格で仕入れられるか 、だいたいいつに納品できるか、などと 物理的にはいろいろな問題が生じますので、そのような問題に解決するコンサルタント の業務とし、問題解決を行う人物として日中間の貿易で支援を行っています。

タイトルとURLをコピーしました